« 田んぼに集う者 | トップページ | 森のおやつ »

2018年9月14日 (金)

備えあれば・・・

 このところ天気が悪く、雨が続いたりどんより曇ったり。

 うーむ、稲刈りが終わって残すはハーベスタ(収穫機)による脱穀作業だけなのに、稲が乾かなくて困ったものです。
 
 雨が欲しい時にはちっとも降らず、晴れて欲しい時には雨ばかりという両極端の気象状況。 天気の神さまは、気まぐれすぎ! 田んぼの神さまは、頑張って!
 
 真夏の暑さがウソのように、肌寒くなりました。 夜は寒くて毛布を引っ張り出すほどです。
 
 庭の隅には、めだたない秋の野山の草花が花開いています。
 1386
 
 まずはヤマホトトギス。 裏山で見つけ、種を採取してパラパラと蒔いたのが、今ではすっかり増えてしまいました。
 1382
 
 うちの庭も、ほとんど山みたいなものですから、環境が合っているのでしょう。
 1384
 
 そしてアケボノソウ。 これも、裏山に生えていて種を採取したもの。 皮肉なことに、自生していた場所は、雨などで法面が崩れてしまったり、他の強い雑草に負けてしまったのか、今は見当たりません。
 1385
 居心地がいいかわかりませんが、うちの庭で次世代に繋いでいってくださいな。
 
 稲刈りの後片付けと、脱穀作業の準備をしました。
 1381
 
 バインダー(稲刈機)の清掃に、高圧洗浄機を使っています。 でも、いざ使おうと思うと調子が悪い・・・。
 
 先端のノズルから勢いよく水が出るどころか、打ち捨てられた公園の小便小僧? みたいにチョロチョロ(^-^;

 あやや~、参ったなあ。
 
 水回りのトラブルは、パッキンの不具合によるものが多いので、分解してみると・・・。 やはり、Oリング(パッキン)が劣化していました。
 
 現物を持ってホームセンターに行きましたが、適合するものがなーい。 メーカーも汎用性のあるものを使って欲しいものです。
 1383
 
 しかたなく、大きさが近いものを買ってきました。 でも太さが違うんだよな。 純正パーツはもっと太いぞ。
 
 やはり交換しても本来の勢いではないぞー。 それでも、何とか清掃は終わりました。
 1387
 
 ハーベスタの点検。 ガソリンを入れたら、なんとドバドバ漏れてしまいました。 どひゃー、参った。
 1388
 
 キャブレター部分からだったので、分解してみるとやはりキャブのパッキン。 ガスケットというのかな?
 
 密封性が失われて、ガソリンが隙間から噴出してました。
 
 多分このガスケットはホームセンターにはないだろうと、農業機械のお店に寄って購入。
 1389
 
 付け替えてみると、順調にエンジンがかかりました。 ふう、これでばっちりです。

 考えてみれば、農業機械は1年に数日だけ使用するものが多いです。 日ごろからメンテナンスすることもないし、始動させてみて分かるもの。
 
 それでも早めに準備することが必要ですね。 いきなり使って調子悪いじゃ、かなりの時間の無駄です。
 
 『備えあれば二十世紀梨』 ・・・ ではなく、『備えあれば憂いなし』 ですな。 
 
 近年の異常気象。 どこで何が起こるかわかりません。 『備えあれば憂いなし』 だとは思っていても、現実的な対象がないのでなかなかできないなー。 
 1380
 
 すっかり部屋飼いとなってしまったワンちゃん。 私の布団が寝場所となってしまいました。
 
 憂いなしの寝顔です。

|

« 田んぼに集う者 | トップページ | 森のおやつ »

コメント

関東地方も、雨の日が続いています。
肌寒くても、ちょっと動くとむしむし汗だくです。
「すかっと 秋晴れsun」に早くなるといいですね。

秋の花がきれいですねლ(❛◡❛✿)ლ
タネから育てるのは大変ですが、楽しみでもあります。
アケボノソウは、初めての出逢いです。
花びらに2つずつの丸い模様が面白いです。
花の知識が一つ増えました。
有難うございました ♪( ^-^)/★,。・

投稿: hana | 2018年9月15日 (土) 21時56分

こんばんは!
アケボノソウがお庭に咲くんですか、うらやましすぎる。
一度見たいと思っているお花です。
冬は厳しそうですが、やはり素敵な環境にお住まいなのですね。

ハーベスタ 無事修理出来て良かったですね。
農機具の修理もこなして もうマイスター級ですね。
あとはお天気の神様にお祈りするのみ、早く収穫が終ると良いですね。

投稿: zucca | 2018年9月15日 (土) 22時24分

hanaさん!

今日も雨が降ってしまい、困ったもんです。
自然相手なので仕方がないことだろうけれど、
やはりすかっと秋晴れになって欲しいです。

アケボノソウは可愛らしい花ですよね。斑点を
夜明けの星空になぞられたのが由来らしいけれど、
まさにそれをイメージさせます。

湿原に多い花なんで、うちの庭のじめじめした
ところ? に環境が合ったんですねconfident

じめじめというか、ここらは水路が多いので、
地下を通って湧き出すところがあり、それが
私の庭の一画にあります。

もう、何年も咲くようになってますよcute 

投稿: たろ | 2018年9月15日 (土) 23時08分

zuccaさん!

湿原に多い花なので、一般の乾いたところでは
育たないみたいです。

うちの庭の一画は湧水があるので、マッチしたと
思いますscissors

2年草なんですが、いつの間にか毎年咲くように
なりました。

確かに冬は厳しいですhappy02
でも、自然豊かなところなので、それくらいは
我慢。

これからも野山でいろんな植物を見つけて、種を
蒔いてみようかなと思っています。

はは、農業機械はできるだけ自分でメンテして
いますよ。

おかげでいろんなトラブルに対処できるように
なりました。 経験はやはり宝ですな!

投稿: たろ | 2018年9月15日 (土) 23時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 田んぼに集う者 | トップページ | 森のおやつ »